2020年10月9日(金)

爬虫類は危険が危ない???

皆さんこんにちは。好きなFFシリーズはXIIIなBLTです。

良い意味でも悪い意味でも話題になった本作ですが、当時のBLT少年には、何もかもがかっこよすぎる

作品でした。スクエニさん HDリマスターかリメイクお待ちしております。

話がそれましたが、今日も今日とて爬虫類ブログやっていきたいと思います。

今日は爬虫類の餌についてです。

ちょっとだけ専門的な爬虫類の餌について、簡単にご紹介します。

 ヘビ

まず最初は、みんな大好きヘビの餌について、餌用のマウスを与えるのですが、ヘビの品種や成長具合によって

与えるマウスを変えます。ピンクマウスやアダルトマウスなど様々な呼び名があるため、初めての人は混乱すると思います。そう言った場合はインターネット等で調べる等、工夫が必要です。

場合によっては、生きているネズミを餌として与える事もあるため、それ相応の覚悟はしたほうがいいと

思います。

 トカゲ

お次は、かっこかわいいトカゲの餌についてです。草食のトカゲもいますが、肉食のトカゲには

基本的に昆虫を与えます。肉食のトカゲには昆虫を与えておけば間違いありません。

ではどんな虫を与えるかというと、コオロギやミルワームそして皆さんから大人気なゴキブリ等

です。 ゴキブリと言っても、家にいる害虫を与えれば良いわけではありません。

ちゃんと餌用のゴキブリが存在し、買うことができます。レッドローチやデュビアと呼ばれるゴキブリです。

彼らは餌用として育てられているため、清潔でトカゲに食べさせても問題ありません。

複数個体を購入し、繫殖させれば、自給自足みたいな事ができます。ただし、管理には細心の注意を

払いましょう。

 カメ

生餌やゴキブリ等が苦手な人にとっては一番飼いやすいのではないでしょうか。

ホームセンターやペットショップで売っている合成飼料でOKです。有名どころで言うと

レプトミンやカメブロスでしょうか。個体差があるので、色々と試してみると良いでしょう。

飼育する品種によっては、生餌しか食べない場合もあるようです。

 

いかがでしょうか あくまで今日紹介したのは、初歩的な物で、もっと詳しい事を知りたいのなら

書籍を買ったり、ペットショップで聞いてみると良いでしょう。

大分長く続いていますが、いよいよおすすめの品種等に触れたいと思います。