2020年10月17日(土)

ちょこ的サーキュレーション

 

 

みなさんこんにちは。好きな声優さんは花澤香菜さん。ちょこたると。です。一番初めに知ったのは「ニセコイ」の小野寺小咲ちゃんでした。そこからグイグイ引き込まれ、この作品はDVDを全巻買うまでに至りました。いつか二期の方も買い揃えたいところです。

と、冒頭から個人的な話全開でお届けしていますが、今回は箸休め的に、僕の好きなアニメの話をさせて下さい。この記事を読んで、作品に触れるきっかけになったのなら、それはとってもうれしいなと思います。

 

まず最初にご紹介するのは、「こばと。」という作品です。原作は「カードキャプターさくら」や「コードギアス」シリーズが有名なCLAMPの同名マンガです。主人公、花戸小鳩が、‘行きたいところ”に行くために人々の心を癒し、「コンペイトウ」を集めるお話しです。おっちょこちょいながらも、常に誰かのために頑張る小鳩の姿は、見る側に元気をくれます。キャスト陣も非常に豪華で、花澤香菜さん、稲田徹さん、前野智昭さんといった方々に加え、主題歌は坂本真綾さんが手がけています。

 

次に紹介するのは、「神のみぞ知るセカイ」という作品です。原作は週間少年サンデーで連載されていた、若木民喜先生の同名マンガで、先日放映10周年を迎えました。この作品は、天才的なギャルゲーセンスを持ち、ネット上では「落とし神」と呼ばれている主人公、葛城桂馬が、ひょんなことから地獄からきた見習い悪魔、エルシィと契約し、人の心のスキマに巣食う”駆け魂”を討伐するために、現実の女の子たちを攻略していく…といったストーリーになっています。コメディ描写も多く、特に身構えず触れられる作品です。

 

今回は中の人の趣味が露呈するような内容となりましたが、たまにはいいかなと思い記事にしました。まだまだ好きな作品はたくさんありますが、それはまた別の機会に。気になった作品がありましたら、お休みを利用してご視聴してみてはいかがでしょうか。次回はシリーズ企画に戻ります。それでは。