2020年12月3日(木)

ポリゴンは何も悪くねえ 偉い人にはそれが分からんのです。

皆さんこんにちは。好きな詠唱は破道の九十 黒棺なBLTです。

この前YouTubeで愛染の名セリフの動画を見たのですが、やはり良いキャラしてますね

個人的に好きなセリフは「あまり強い言葉を使うなよ 弱く見えるぞ」です。

愛染の圧倒的な存在感が感じられる良いセリフだと思います。

お約束の話の脱線を経た所で、本題に入ります。

本日のテーマ(ゲームハード)はゲームボーイです。このブログで紹介する初めての携帯ゲーム機になります。

この時期のハードになれば、にわかゲーマーのBLTにもなじみがあります。

 

ゲームボーイは1989年4月21日に任天堂が発売した。携帯用ゲーム機です。

当時の価格は12800円 ローンチタイトルは4作品でした。

全世界で発売され、携帯ゲーム機として初めて累計販売台数が1億台を突破したそうです。

電源に乾電池を使用しており、そのうえ本体とソフト以外不要な事とハード自体の頑丈さも相まって、日本国内だけでなく

発展途上国にまで広く普及しています。

湾岸戦争中の米軍兵士に娯楽として配給された際には、空爆された建物からゲームボーイが発見され、外装がひどく焼けた状態ながら

正常に作動したそうです。

 

著名なゲームタイトルを挙げると、テトリスやかの有名な初代ポケモン等でしょうか

テトリスはローンチタイトルでもあり、落ち物系パズルゲームの元祖と言える作品ですし

ポケモンはもはや説明不要のビックタイトルです。

まぁ良い意味でも悪い意味でも、話題になった作品ですので色々ありました。

ポリゴンショック? ノー反動はかいこうせん? 悪魔ケンタロス?

うっ…頭が

そういうわけでゲームボーイは長きにわたって、世界中の人々に愛された不朽のゲームハードと言えるでしょう

それでは、今日はこの辺で。