2021年1月13日(水)

雪がうれしいのは子供のうちだけ

皆さんこんにちは。雪をみるとメルティーキッスが食べたくなるちょこたると。です。CMソングの影響もあるのでしょうが、あのチョコはどうも冬のイメージがあります。恐らくは1年中売っているんでしょうけど。

そんな話はここまでとしまして、昨日山梨県にも雪が降りました。山梨は例年、雪が降ることは多くはない印象なので、(何年か前の大雪で陸の孤島となったのは例外とします。)慣れない除雪作業に苦戦している方もいるかと思います。そこで今回は除雪作業の注意点についてまとめてみました。

 

ではまず、除雪作業中の事故の代表的なものをいくつか取り上げます。まずは屋根からの転落事故です。屋根に積もった雪を除去しようとした際、雪に足を滑らせて転落する事故です。こうしたことを未然に防ぐために、作業にあたる際は必ず家族や近所の人などに声をかけ、二人以上で行うようにしましょう。また、屋根に上るときはヘルメット命綱など、身を守れるものを装備してからにしてください。

また、当り前ですが雪かきは屋外での作業になります。寒い屋外で長時間体力仕事をしていると、体調にも異変が出てくる場合があります。そうなる前に、無理はし過ぎずこまめに休憩をはさむことも大切です。除雪作業をする際は、複数人で、無理をしない程度で進めていくのがよさそうです。

 

と、珍しくまじめな内容でお送りしました今回。いかがだったでしょうか。僕も小さい頃は雪が降ると嬉しかったのですが、最近になって気温はより低くなるし、道は歩きにくくなるしで一つもいいことがないことに気づいてしまいました。皆さんも、うまく折り合いをつけて雪と付き合っていくのがよさそうですね。次回は雪かきの際の道具について特集します。それでは。