2021年1月15日(金)

ぜったいれいどは当たらない

みなさんこんにちは。予期せぬかたちで好きなポケモンがプッシュされたことに驚きを隠せないちょこたると。です。

何を隠そう歴代初心者用ポケモンで一番好きなのがメガニウムなのですが、この度来る4月30日に発売される新作ゲーム「NEWポケモンスナップ」において、なんとメガニウムがパッケージのシンボルポケモンとなっていたのです…!こんなにうれしいことはない…!

一般的には最弱初心者用ポケモンの烙印を押され続けている彼が、新たな世界観でどんな活躍を見せるのかとても楽しみです。

さて、これ以上この話題を広げるとブログの趣旨がわからなくなりそうなので本題に行きます。今回は前回に引き続いて雪かきについてです。今日は主に道具の種類について書いていきます。

 

 

雪かきスコップ

いわゆる一般的なやつです。読者のみなさんのご家庭にも置いてあるのではないでしょうか?一口に「スコップ」と言っても、その材質によって特色は大きく異なります。比較的安価なプラスチック製のものは軽量なため、車の上など高い位置の雪おろしにも活躍が期待できます。半面、強度という点ではほかの材質に劣ってしまいがちです。アルミやスチールなどの金属製スコップは強度に優れ、時間が経って硬くなった雪に対しても運用可能ですが、重くて持ち運びが困難というデメリットもあります。その時降った雪の質感や生活スタイルに応じて、適したものを選びたいですね。

 

スノープッシャー

こちらは「雪かき」というより「雪を押し出す」ことに適しているタイプだそうです。スコップの場合は雪をすくって持ち上げる動作が必要となりますが、プッシャーは前述のとおり押し出す器具なので、少ない力で広範囲を除雪することが可能です。また、集めた雪を一か所にまとめたり、道端の側溝に雪を捨てたりする際にも適しています。しかし多くのものがプラスチック製のため、硬い雪や水分を多く含んだ雪には向かないとされています。

 

今回紹介したもの以外にも、収納に便利な折り畳み式、組み立て式の除雪器具や、ポリカーボネートという強化プラスチックを使用して耐久性を高めたものなど、除雪器具一つとっても実にたくさんの種類が出ているようでした。場所によっては先日の雪も残っているでしょうし、何かの参考になったら嬉しいです。それでは。