2021年1月19日(火)

午後ティーは午前に飲んでもいい

みなさんこんにちは。ホットケーキとパンケーキの違いがわからない。ちょこたると。です。あの二つのお菓子、見た目はほぼ同じなのに、なにを基準として呼び分けているのでしょうか?機会があれば調べてみようと思います。

さて、そんな本日のテーマはズバリ、「紅茶」です。毎日の家事や仕事の息抜きに、よく飲むという方もいるかと思います。なぜこのタイミングで紅茶をピックアップしたのかというと、実は紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールが身体の中の免疫力を高めてくれるといわれているからです。このような状況の中ですし、可能なら免疫力を高めて、少しでも体調を整えていたいですよね。

 

せっかく飲むのであれば、やっぱりおいしく頂きたいと思います。そこで今回から数回に渡り、紅茶について解説していきます。

 

まずは紅茶のもととなるお水についてです。紅茶を入れる際は、空気をたくさん含んだ汲みたてのお水を使いましょう。水道水には軟水と硬水がありますが、紅茶に適しているのは軟水であるとされています。また、お湯は沸騰してすぐのもの良いようです。沸騰してから時間の経ったり、逆にお湯の温度が高すぎてしまうと、お茶の香りがよく出ないんだそうです。

次にポットですが、鉄製のものを使うと、紅茶に含まれるタンニンという成分が鉄と化合して香りが悪くなったり、お茶の色が黒っぽくなってしまうので、陶磁器(焼き物)のポットやガラス製のティーサーバー(画像参照)、あるいは緑茶用の急須を使うと良いです。

 

 

長くなってきましたので、今回は基本編ということでここまでとします。僕自身紅茶は好きでよく飲むのですが、知らないこともあって書いてて楽しかったです。次回はいよいよ紅茶の淹れ方と、可能ならば茶葉の種類まで解説できたらなと考えていますので、しばらくの間よろしくお願いします。