2021年2月19日(金)

推しを追いかけて すべてが変わる

みなさんこんにちは。推しヒーローはウルトラマンコスモス仮面ライダーゴースト。ちょこたると。です。

いきなり何の話だと思われる方もいるかもしれませんが、前回の名字についての記事が少し小難しい説明も入ってしまいましたので、

今日は趣向を180度変えまして、「推し活」について書こうと思います。

 

そもそもの話、推しとは何かというところから始めるのですが、もともとはアイドルファンなどの間で使われていた「そのグループで一番応援しているメンバー」を意味する「推しメン」から派生した言葉で、近年ではアイドルやアーティストだけでなく、アニメやゲームの好きなキャラクターを紹介するとき、果ては好きな商品を紹介するときなどにも言うようになり、少しずつその幅は広がりを見せています。

話を戻しますが、具体的になにをどうするか分からないという方もいるかと思いますので、今日は初めてでも取り組みやすい推し活を紹介します。

 

① グッズを買う

好きなアーティストやアイドルのCDを買うことや、好きなキャラクターのアイテム(最近だと缶バッジ、アクリルスタンドなんかがメジャーかと思います)を揃えること自体がもう推し活だったりします。グッズがあると推しを生活の中で身近に感じられるのでおすすめです。中には家の一角を推しグッズで埋めて「祭壇」と呼ばれるものを作る人もいます。もちろん、個人の事情は様々なので、必ずしもグッズを買わなければいけないということはありません。推しの出ているドラマや作品を視聴することだって立派な推し活といえます。

 

② SNSを利用して推しの良さを発信する

ツイッターやインスタグラムなど、今やたくさんのSNSが存在する世の中です。それらのサービスを利用して自分の「好き」を発信することで、同じ趣味を持つ人たちと知り合えたり、情報を共有することができます。そうした中で今まで気づかなかった推しの新たな一面を知ることができたりするので、これもおすすめの推し活です。

 

③ 推しの記念日を一緒にお祝いする

最後は少し上級者向けのものかと思います。自分の推しの誕生日やデビュー日、作品の放送開始日などの記念日をお祝いすると、推しへの気持ちがより高まります。お祝いの方法は、ケーキを買う、SNSに推しへのメッセージを投稿する、など様々です。記念日は1年に一度しかないので、自分に合ったやり方で盛大に祝いたいものです。

 

何かと自粛や我慢が求められる昨今の生活ですが、そんな中に「推し」がいると、つらい時の心の支えになったり、モチベーションの維持向上に繋がったりといいことが沢山です。皆さんも自分だけの推しを見つけて、推し活を始めてみませんか。長くなりましたが、今回はここまでとします。それでは。