2021年2月26日(金)

地球の未来にご奉仕できないにゃん

みなさんこんにちは。好きなネコ系キャラは月詠イクトとミュウストロベリー。ちょこたると。です。

中の人の年齢層がバレそうなのでこの話はここまでにしますが、東京ミュウミュウ再アニメ化にしゅごキャラのコミックス新装版発売と、今なかよしの少女マンガがアツいです。

さて、そんな冒頭の話とも関連するのですが、今週月曜日が「ネコの日」でしたので、今日はネコの話題で行こうと思いますよ。

長引く自粛生活の影響もあり、最近ネコちゃんをお迎えした方や、これからお迎えすることを検討しているという方もいるかと思います。賃貸でペットというと難しいので、ペット可能のお部屋を探す、大家さんに相談する、などのワンステップは必要になりますが、やはりペットのいる生活は良いものです。そこで今回は、初めてでもお迎えしやすいネコちゃんの品種をいくつかご紹介します。

 

ラグドール

 

まずはネコのなかでも比較的おとなしい性格といわれているこの品種です。ラグドールとは英語で「ぬいぐるみ」を意味し、人懐っこく抱っこされるのが大好きと言われています。他の品種のネコちゃんと比べて成長がゆっくりで、大人のネコになるまで3年ほどかかります。また、もともと身体が大きくなりやすい品種なようなので、ご飯のあげすぎや毎日の食事量の管理には注意が必要です。余談ですが、中の人が好きなポケモン実況者の方もこのラグドールと一緒に生活しています。

 

 

ペルシャ

 

中の人的には某カラオケチェーン店を連想してしまうのですが、こちらも人気の品種で「ネコの王様」とも言われています。

性格は穏やかで賢く、用心深いのが一般的なようです。いろいろな環境に適応しやすいのも特徴ですが、騒がしいのはあまり得意ではないとのことなので、飼育環境は留意してあげてください。きれいな毛並みを保つため、定期的な毛のブラッシングも必要です。品種の特徴として病気のリスクも抱えやすいので、定期受診はしっかり受けてくださいね。

 

 

スコティッシュフォールド

今回最後に紹介するのはあの国民的人気ネコ型ロボットのモデルになったとも言われているこの品種です。まんまるとしたフォルムがかわいいスコティッシュフォールドは、人と過ごすのが大好きなんだそうです。慣れてくると、飼い主さんのあとをついて回ることもあるとか。鳴き声も小さく、温厚で賢いネコちゃんです。ただ、骨に異常が起こりやすい品種でもあるため、フローリングの場合はカーペットを敷くなどケアしてあげましょう。

 

 

一度にネコというだけでも、品種ごとに様々な特色があることがわかりましたね。最後になりましたが、ペットをお迎えするということは「命を扱う」ということだと思います。一度お迎えしたら、どうか愛情と責任をもってお世話してあげてください。それでは、今日はこの辺で。