2020年8月18日(火)

納涼!家の妖怪特集

皆さんこんにちは。夏らしいことがしたい、ちょこたると。です。

まだまだ暑い日が続きますが、今日は「家にまつわる妖怪」について書きたいと思います。

非日常的な話で、少しでも納涼気分を味わって頂けたら嬉しく思います。

まず最初にご紹介するのは、うまづらという妖怪です。このうまづら、実はとても優しい妖怪なのです。

というのも、この妖怪は、室内でうたた寝している時に現れて、お腹を冷やさないように毛布をかけてくれたり、蚊取り線香を炊いてくれたり、快適に眠れるように庭に植物を植えて緑のカーテンを作ってくれたり、目が覚めると、机には料理が並んでいる

という、まさに至れり尽くせりな妖怪です。この時期はエアコンの効いた部屋でついついうとうとすることも多いと思いますが、そんなときに来てほしい妖怪です。僕も友達になりたい。

次に紹介するのは、イギリスなどヨーロッパ諸国に伝わる、シルキーという妖怪です。名前の由来は、着ているシルクのドレスが動くときにゆらゆらと揺れる様子から来ています。

この妖怪もうまづらと同じように、家事の手伝いをしてくれるという良い面もあるのですが、怒らせると嫌がらせをしたり怖がらせたりして、その家から住人を追い出してしまうのです。

妖怪と聞くとマイナス的なイメージが先行しがちですが、このように良い妖怪もいるのです。

あなたのお家にも、もしかしたら妖怪がいるかも…?

それでは、今日はこの辺で。