2020年9月1日(火)

備えあれば患いなし

皆さんこんにちは。昨日体調不良のため休んだBLTです。

8月が終わり、秋が近づいてきました。秋といえば何をイメージするでしょうか?

食べ物、紅葉、読書…etc.人によって様々だと思いますが、BLT的には避難訓練のイメージがあります。

そんな今日のテーマは、防災です。

皆さんご存知の方も多いでしょうが、今日は「防災の日」です。

今更言うまでもない事ですが、日本という国は地震・雷・火事・親父ではなく津波や山崩れ等の

様々な災害が起こる「災害大国」と呼んで問題ないくらいの国です。

そんな国に住むなら、防災対策は必要不可欠ですので、自宅で出来る防災対策を災害の種類ごとに

ご紹介したいと思います。

Ⅰ 地震

BLTの個人的な感覚ですが、地震が一番身近な災害ではないでしょうか。

比較的大きい地震が起こるとテレビやスマートフォンから緊急地震速報で情報が伝わります。

ですが、地震というのは、人間に感じられない微小な地震も発生しているのです。

そのため地震に悪い意味で慣れてしまいがちですが、そういう人ほど防災に意識を向けるべきだと思います。

①玄関には物を置かない

避難する際に妨げになってしまい、転倒等のリスクを避けるため

災害発生時に屋外に避難する事を想定して、なるべく物を置かないようにしましょう

②家具・家電は二箇所以上を複数の物で固定する

①に同じく、家具は避難の妨げになるほか、大怪我をするリスクがあり、大変危険なため

家電は火災の原因になる可能性があるため、二次災害を防ぐためにしっかりと固定しておき

有事の際に備えて起きましょう。

③窓ガラスだけでなく、家中のガラスに飛散防止フィルムを貼る

これも単純ですが、効果的でやっておくと安心です。

後片付けの負担を減らすことができます。

 

いかがだったでしょうか。どれも単純な事だと思った人も多いかと思いますがその単純な事が

ケガを防いだり、命を救うことがあると考えると馬鹿にできません。

タイトルにもありますが、「備えあれば患いなし」とはよく言ったものです。

この続きは次回の更新をお待ちください。(バリアフリーについてもそのうち更新します。)

To be continued