2020年9月17日(木)

衣替えのすすめ

みなさんこんにちは。switchのソフトで何を買おうか悩んでる、ちょこたると。です。

ここ最近はBLTさんが書いてくれていたので、僕の担当回は久しぶりですね。

さて、今日のテーマは「衣替え」です。正式な決まり的には秋物への衣替えは10月初め頃にやるのが一般的なようですが、最近少しずつ涼しくなってきて、そろそろやろうかなと思っている方もいるかと思います。そこで今回は、効率よく衣替えする方法をご紹介します。

 

① 着ない服はサヨナラする

クローゼットや衣類棚を見てみて、過去2~3年着ていないもの、デザイン性の古いもの、サイズの小さくなってしまったものなどは、衣替えを機に断捨離するのもいいかもしれません。視覚的にもすっきりして、空いたスペースに新しい服を収納することができます。断捨離については以前も記事を書きましたので、よろしければ参考にして下さい。

 

② 季節ごとに仕分ける

着る服を季節で分けて片付けておくと、衣替えの時にそのかたまりを出してくるだけなので簡単に進みます。一年を通して着用するようなお洋服(Tシャツやジーンズ等)は、出し入れしやすい手前に入れておくと、スムーズにコーディネートが完成します。

 

 ケースにラベルやシールを貼る

季節ごとに分けても、しばらく触らないとどこに何を入れたか忘れてしまうかもしれませんよね。しかし、ケースに「春物」、「冬物」、「上着類」など、収納した衣類を明記したラベルを貼ると、何が入っているか一目瞭然で、再度片付けをする時にも役立ちます。

 

少しおっくうな印象のある衣替えも、工夫次第で快適にこなすことができます。まもなくやってくる大型連休を利用して、一気に済ませてみてはどうでしょうか。それでは、今日はこの辺で。